「美容な話」の作り方・話し方の7つのコツ
ホーム > バストアップサプリ > バストアップサプリの副作用とは?

バストアップサプリの副作用とは?

①過剰摂取したり、容量を守らなかった時…
バストアップサプリにある女性ホルモンに作用する成分が強すぎるとホルモンバランスが崩れ、月経不順・ニキビ・肌荒れ・貧血・抜け毛など様々な副作用が起こり危険です。

②体が過剰に反応した時…
人によってはバストアップサプリに含まれる、女性ホルモンに作用する成分に体が過剰に反応してしまうことがあります。そんな時はサプリを過剰摂取してしまったときのような症状が現れます。
また、月経前の黄体期と呼ばれる時期にプエラリアを摂取すると同じような症状が出る場合もあります。
この時期はもともとバストアップに必要な女性ホルモンが多く分泌されている時期なので、体は過剰摂取だと認識してしまうのです。
妊娠している場合も同じ理由で副作用が出るだけではなく、胎児への悪影響も考えられるので注意したいですね!

③混合物が配合されている時…
プエラリアなどバストアップに良い成分は、混合物の配合がないプエラリア純度100%のもの以外は避けましょう。
プエラリアは種類がたくさんあり、中でも安価で取引されているものは不純物が配合されていたり、強い副作用を引き起こす可能性があると言われています。
胸を大きくする効果が劣るだけではなく、体が混合物に反応して吐き気や肌荒れを生じるといったことがあります。

サプリは必ず正式に輸入許可がある純度100%のプエラリアミリフィカが使われているものを是非選びましょう!

ハニーココの副作用やアレルギーが気になることと思いますが、医薬品として使われているプラセンタには副作用はないので安心して良いと思いますよ。